GAUSS Foundation Platform
       

 


GAUSS Foundation Platformとは       

 

GAUSS Foundation Platformは、AI開発のプロセスをすべてクラウド上で行える、AIプラットフォームになります。
AI開発のスキルがなくてもAIの開発が可能になります。
創業から開発してきたAI開発のノウハウを活用が可能になり、さらに学習済みのモデル利用することが可能です。
最新のマシンを活用した転移学習なども活用できるので効率的なAI開発が可能となります。

GAUSS Foundation Platformの導入での効果

より簡単なAI開発の実現

AI開発には必須となるPoC(概念実証)もGFPで簡単に、早く実施することが可能となります。
導入決定の際には、開発・運用に至るまで一気通貫でサポートします。
様々なテクノロジースキルを持つGAUSSのエンジニアにより、AIを研究だけではなく実務で効果を発揮できるよう支援します。

柔軟な価格体系

新しいサービスをより手軽に導入できます。
AI開発に必要なコスト(開発コスト、運用コスト、データの分析・解析コスト)の削減が可能です。

継続的なインテグレーション

「データ収集」「教師データ作成」「学習」「デプロイ」「CI」のAI開発に関するすべての作業をGFPでサポートしています。
開発済みのモデルの活用や、転移学習を利用した効率の良い開発が行えます。
機械学習のモジュールをインストールした Jupyter Notebook で簡単にデプロイを行えるなど、上級者向けのAI開発にも対応しています。
GAUSS Foundation Platformの活用事例

アノテーションツール

 
教師データを簡単に作成するためのツールを搭載。
バウンディングボックス、ポリゴンなど複数のアノテーションツールを用意しています。
画像、動画、音声、3Dデータなど多種多様なデータにアノテーションを
することが可能です。
教師データ作成を、弊社にて請け負うことも可能です。
アノテーションツールは、案件ごとにカスタマイズ可能で、
お客様が必要とするアノテーションツールをご提示することができます。
 
 
NICO独自アノテーション開発
弊社株主の西川コミュニケーションズ株式会社様では、
靴の画像から自動で文章を生成するAIを開発しています。専用のアノテーションツールでは、靴にカテゴリーや商品説明文を登録しています。
本件では、商品画像に対して3つの説明文を登録することが可能です。
他にもカテゴリー分類など、1つの画像に対して、複数のアノテーションをつけることが可能です。
ANAP
弊社では、ファッション系のECサイトを運営する会社様へ、画像から自動でタグづけを行うサービス(ATS)を提供しています。
ATSの学習データは、画像をバウンディングボックスで囲み、囲まれた画像に対して、タグづけを行い、学習データを作成します。
 
 
 
 

画像認識エンジン

GFPに画像分析するためのAIが搭載されております。
AIに入れるための画像データの収集や様々な教師データの作成ツールが準備されており、開発開始からモデル作成までシームレスな開発が可能となります。
クラウドプラットフォームを活用することでお客様と一緒に開発できる感環境をご提供しています。
 
背景切り抜きエンジン -- Grapick --
Grapickは、動画・画像から被写体だけを瞬時に切り出すことが可能です。
被写体から背景を切り抜くのは、非常に大変な作業になります。
その切り抜きをAIを活用して切り抜くことが可能です。
当技術は海外からも高い評価を受け、今後需要の高まる技術になります。


類似画像検索エンジン
画像検索は、複数の画像から類似画像だけを瞬時に検索することが可能です。
ファッションのECサイトなど直感的な検索が可能となります。

事例:果物収穫予測

農業は、高齢化や人材不足が深刻な問題となっている業界の一つです。
対策として、果物の収穫時期を判定し、最適なタイミングで収穫を行えるAI開発が進んでいます。
収穫したタイミングの果物を、学習データとして使用しています。

 

予測エンジン

GFPでデータ分析および予測をするためのAIが搭載されております。
AIに入れるためのdumpデータのクレンジングツールが準備されており、開発開始からモデル作成までシームレスな開発が可能となります。
こちらもクラウドプラットフォームを活用することでお客様と一緒に開発できる感環境をご提供しています。
 
 

競馬予測

公営競技予測 --AI競馬 SIVA--
AI 競馬予測SIVAはGAUSSの創業当初から研究開発していた、
AI競馬予測エンジンになります。
過去20年以上のデータを分析してAI予測行っております。
毎週3000頭以上のデータ更新など膨大なデータでも高速に処理が
できるサービス運用を行っております。       

 

当サービスは精度の高いAI予測からスポーツ紙面(スポニチ)上にも掲載されております。

       

 


公営競技予測 --ニッカン AI予想--
ニッカン AI予想は、
日刊スポーツ新聞社様と共同で開発した
AI競馬予測アプリになります。
現在も、競馬予想を初め、お客様満足度向上を目指し、
日々進化をしているアプリです。

 

2020年の秋には、AIを進化させ、リニューアルを致しました。

       

 


 
 

- 競輪予測 -

日本ベンダーネット様
公営競技場におけるトータリゼータシステムの製造・販売・メンテナンスを行う日本ベンダーネット様は、誰でも簡単に競輪予想を楽しむことができる競輪Webサービス“AIcast”をGAUSSと共に開発。
お客様が仕様を決定し、GAUSSがこれまで培った予測エンジンを競輪用にカスタマイズして実装する共同開発スタイル。
 

- 競艇予測 -

公営競技予測ーニッカン AI予想ー
ニッカン AI予想は、GAUSSで初めて、
ボートレースの予測を行った事例です。
学習データは、毎日開催されているボートレースの結果を使用しています。
競馬以外でも公営競技予測を行うことができる
弊社予測エンジンの精度の高さを証明しています。
 

 

- マーケティング解析 -

日本ピザハット様

全国約370店舗を運営するピザハット様が、販売・稼働状況のデータを活用してAIを導入。 需要予測により従業員のリソース配分の最適化を実現し顧客の待ち時間も減少。

- 需要予測 -

みんな電力様

電力小売事業者のみんな電力様が、これまで蓄積してきた電力需要データ及び天候等の環境データとAI技術を活用し、電力予測精度の向上と人件費削減を実現。

       

 

- コールセンター向け需要予測 -

ミライト様
 
コールセンターの過去データや天気情報などの
ファクターをもとに時系列分析を行い、
呼量が集中しやすい時期をAIが予測します。
予測結果をもとに、コールセンターの要員計画を作成し、
人員配置の適正化と効率化に寄与しています。

 

自然言語処理エンジン

- 自動チャット対応、回答レコメンド -

       
ぐるなび様

国内最大級の某グルメサイト運営会社様の加盟店から電話で問合せを受けるコールセンター業務において、FAQや過去数万件の問合せ履歴からAI技術(自然言語解析)を活用。
最適な回答をレコメンドして、問合せ対応速度の向上、対応品質の向上及び標準化を実現。

 

- ニッカンAIチャットボット -

ニッカン新聞社様
過去の問い合わせデータをトピックごとに分析そこから質問と回答の解析を行うことで、独自のFAQレコメンドAIを開発しています。
GFPでは、チャットボット開発がだれでも行えるような機能を標準で配備しています。      

 

 

音声認識エンジン

- 感情認識におけるAI活用 -

コールセンターへの問い合わせ音声を分析し、声から感情を読み取るAIを開発しました。
カスタマーの感情を音声から判定することにより、事後対応ではなく、事前対応が可能になります。

 

- 計測作業におけるAI活用 -

現場での計測作業を収録した音声から、
自動でテキスト文書を作成します。
作業現場の深刻化する人材不足解決のため、
AIを使って計測作業をサポートします。
工事現場などの雑音が多い音声からでも、
文章を作成することが可能です。       

 

 

OCR

GFPには、画像やPDFに書かれている文字を読み取り
表示するOCR〜光学的文字認識〜が搭載されています。
必要な部分だけを切り取り、表示することも可能ですので、
お客様は、画像やPDFをアップロードするだけでよく、
業務効率化が可能です。
 

AIを活用した新規事業コンサルティング