mission
– 行動理念 –
for us!!
私たちのために


GAUSSが「for us!!」にこめたのは「私たちの選択が本当に世の中(みんな)のためとなるか」という想いです。
「us」はお客様、社員、ユーザ様などGAUSSに関わる方々全員を指しています。
GAUSSに関わっていただける人たちと共に、価値を創って行くことが我々のミッションです。
dress_1

ファッションEC ささげソリューション開発

画像および自然言語を人工知能(AI)活用して解析し、類似の商品画像から自動的に最適なタグを抽出および付与するパッケージ。
2018年よりファッションEC販売各社へ展開中

brtain_1

AIパッケージ開発、AI受託開発

画像認識システム、対話システム人工知能、強化学習システムプラットフォームなど「多くの実績から学習済みのモデル」、「A.Iソフトウェアを組み込んだサーバの提供」、 「A.Iサービス構築のコンサルティング」、「A.Iのエンジニア育成」をセットにしてサービス提供致します!!

ファッションEC ささげソリューション開発

ささげソリューション開発の“ささげ”とは「撮影(さ)・採寸(さ)・原稿(げ)」の頭文字をとった業界用語です。
買い手に対して商品の具体的なイメージを持ってもらうのが目的で、売上に関わる重要な業務です。

GAUSSはこのささげ業務をAIを用いてより効率的に行えるソリューションを開発、提供しております。

AIによる試験問題予測システム


【日本初となる「AIによる試験問題予測システム」概要】
サイトビジットがこれまで蓄積してきた宅建士試験の分析ノウハウと、GAUSSの最先端AI技術を活用することで、実際の宅建士試験に非常に近しい予測問題を体験することが可能なサービスを提供します。
GAUSSは、サイトビジットが独自に93個のカテゴリーに分類した宅建士の過去問データを用いて、LSTM(Long short-term memory)モデルの開発を行い、カテゴリー的中率70%※1のAI予測エンジン開発に成功しました。 また、予測したカテゴリーと同じカテゴリーの問題を、予め蓄積した宅建士の問題データからランダムにピックアップし、予測問題を構成します。 今後、さらなるチューニングや汎化を行い、様々な試験の予測に展開する方針です。 (※193カテゴリーの内、出題されるカテゴリーを予測したときの的中率です。また、平成28年までの試験を教師データとし、平成29年を試験データとしたときの的中率であり、平成30年の試験の的中率を保証するものではありません)

プレスリリース



-- 取引実績(一部抜粋) --

 




-- メディア掲載実績 --