AIスタートアップ「GAUSS(ガウス)」、株式会社チェンジとDXソリューションで協業開始

独自AIを活用した新規事業の構想・企画からプロダクトの開発までをワンストップで行っている株式会社GAUSS(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宇都宮 綱紀、以下「GAUSS」)は、モビリティ AI・IoT・ビッグデータ・音声認識などの技術をセキュアに活用するためのサービスを提供している株式会社チェンジ(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:福留大士、以下 「チェンジ」)とDXの分野でAIを活用した協業を開始します。

【協業の背景】

昨今、新型コロナウィルス感染症拡大や経済産業省よりデジタルトランスフォーメーション(以下「DX」)の推進に向けた施策が公表されるなど、あらゆる産業において、DXの推進がスピーディーに進めていくことが求められています。 このような状況の下、従来型のパッケージ化されたカスタマイズが出来ないプロダクトでは各企業の個別の事情に合わせたソリューションの提供が困難になってきており、複数のプロダクトを用いた会社毎にカスタマイズされたソリューションが求められてきています。そのため、DXの分野でコンサルティングに強みを持つチェンジと、独自のAIを活用し新たなプロダクトを創出することを強みとするGAUSSが協業することにより、企業毎に最適化した新たなソリューションを様々な業界に対して提供していきます。

【協業の概要】

協業のスタートとして、労働力不足の問題を抱える建設業界の皆様に、GAUSSは以下の新規プロダクトを提供し、チェンジが拡販及びソリューションの提供を行います。

  1. 遠隔カメラによる集中現場管理
    遠隔カメラにAIを組み合わせる事により現場監督者が自分の受け持つ複数の現場を本部から映像にて確認でき、進捗確認やAIによる作業内容検知や危険姿勢検知によるアラートが可能となります。また、カメラの種類によっては夜間の資材盗難といったトラブルへの対策としても効果を発揮します。
  2. 音声認識における建設現場の声の保存
    建設現場における施工検査の測量作業は、測定者と記載者の二人で実施し、測量結果を事務所で帳票にすることが行われておりまが、音声認識AIを活用することで一人のみで測量結果の記録から帳票の作成まで自動化することが可能となり、大幅な作業改善が可能となります。
  3. 安全行動の見える化
    安全帯にIoTセンサを搭載することにより、作業員の体制などの情報をクラウド上で管理し、状況に応じてアラートを出すことが可能となります。
  4. 職員のヘルスケア・サポート
    AIによる顔認証と声で勤怠を取ることにより体調や精神的な不調等、事故につながる予兆を管理者に報告することが可能となります。

これらのプロダクトは2021年中に提供をスタートし、日本の労働力不足の解消を行っていきます。

【GAUSS会社概要】

GAUSSは、「想像した未来を創造する」をビジョンに、新規事業やプロダクトの構想・企画から独自のAIを活用した創造・運用までを自社又はクライアントとの協業により行っており、各キー局、ラジオ、新聞など、様々なメディアでも弊社事業を取り上げていただいています。

また、技術力においてはR&Dセンターを設置し、「BIGDATA×AI Competition 優勝」※1、「内閣府 日本オープンイノベーション大賞・経団連賞 受賞」等様々な受賞経験があり、日本ディープラーニング協会(JDLA)に正会員として参画しています。

<GAUSSの新規事業について>

GAUSSはこれまでに以下のクライアント様と新規事業やプロダクトを創出しています。

また、自社においてもGAUSS Foundation Platform※2を始めとする新規事業やプロダクトを創出しています。

※1 「BIGDATA×AI Competition」について

国内外問わず優秀な研究者・技術者などを対象に開催しているデータサイエンスコンペであり、第1回目として小売店の陳列棚を想定し、大量の商品画像から商品名を推定する国際コンペティションが2020年8月より10月まで開催されました。

国内53組、海外7組の応募の中から当社は精度だけでなく実際の運用面を意識した結果、以下のような高評価を頂き優勝しております。

審査員総評:「優勝のGAUSSチームは他にないユニークな手法を採用し、高精度だけでなく速度面で抜きん出た結果を出したことが高評価につながった。」

https://ai-competition.biz/

※2 AI開発プラットフォーム「GFP」について

GAUSSが提供する「GAUSS Foundation Platform(以下「GFP」)」は、AIの継続的なインテグレーションに必要な機能を包括的に提供するプラットフォームです。

AIを活用するための5つの運用サイクル、①データ取得、②アノテーション、③学習、④デプロイ(API発行)⑤CI(運用)、における各工程において必要なツールの利用、開発サポートを受けることができ、AIの実装および運用における大幅な省力化・自動化を実現します。

【チェンジ会社概要】

新たな IT 技術(NEW-IT)と技術を使いこなす人の育成を通じて、企業や働く人の生産性の向上を実現する企業です。AI 、音声インターネット 、モビリティ 、IoT ビッグデータ 、クラウド 、セキュリティなどの各種アルゴリズム群のライブラリ及び基盤テクノロジーを活用したサービス及び IT 人材育成の研修(NEW-IT トランスフォーメーション事業)に取り組んでおります。

*株式会社チェンジ 会社概要は https://www.change-jp.com/をご覧ください。

[協業やAIを活用した新規事業についての問い合わせ窓口]

info@gauss-ai.jp (営業企画本部:今井宛)