日本ディープラーニング協会(JDLA)に正会員として参画

株式会社GAUSS(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宇都宮 綱紀、以下「GAUSS」)は、ディープラーニング関連企業と研究者が中心となり設立された「一般社団法人日本ディープラーニング協会」(所在地:東京都港区、理事長:松尾豊・東京大学大学院工学系研究科特任准教授、以下「日本ディープラーニング協会」)に正会員として参画いたしました。

GAUSSは独自開発したAIエンジンを活用し、様々な業種のお客様の課題解決、新規事業立ち上げなどの受託開発、ならびに、競馬予想AIの開発・運営を行っているAIスタートアップ企業です。

日本ディープラーニング協会は、「ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上」を目的に、ディープラーニングを事業の核とする企業、および、有識者が中心となって活動を行っています。

GAUSSはAI業界の健全な発展を目指し、業界各社との連携、情報共有を図ると共に、人材育成や公的機関との連携等で足並みを揃えて考えていきたいという想いから、この度、日本ディープラーニング協会に参画する運びとなりました。

AI研究においては社内にR&D(研究開発)センターを設け、技術顧問として東京女子大学情報処理センター博士の浅川伸一先生(日本ディープラーニング協会有識者会員)に参画いただいております。

今後GAUSSは自社開発のAIパッケージ販売、受託開発を通じて、ディープラーニングの産業利用促進、社会における理解促進の一助となるべく、協会の活動に積極的に参画してまいる所存です。

 

 【GAUSS会社概要】

GAUSSは、AIパッケージ販売・受託開発および競馬予想AIの開発・運営をしています。「想像したことを創造する」を理念に、AI技術研究に留まらず、自社もAI事業を営む実行力を強みとして、全業界の法人様向けに新規事業の創出や業務の効率化を支援します。

(メディア掲載)

・TBSラジオ「AI共存ラジオ」の金曜日レギュラー出演(2017年10月~12月)

・フジテレビ 「ホンマでっか!?TV」でSIVA紹介(2018年1月10日)

(会社情報)

設立 :2017年5月

本社 :東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館 5階 532号室

資本金:1億7,099万円 (資本準備金含む)

会社ホームページ:http://gauss-ai.jp/

AI競馬SIVAサイト:http://siva-ai.com/

会社問合先:info@gauss-ai.jp

問合せ担当:広報担当・阿部 紘生