三越伊勢丹イノベーションズを割当先とする第三者割当増資を実施

人工知能(以下「AI」)エンジンを開発する株式会社GAUSS(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宇都宮綱紀、以下「GAUSS」)は、株式会社三越伊勢丹イノベーションズ(東京都新宿区、代表取締役:金原章、以下、三越伊勢丹イノベーションズ)を割当先とする第三者割当増資を実施いたしました。

 

■資本業務提携の目的

GAUSSが創業当初から小売・EC業界向けのAIを活用したユニファイドコマース(店舗やECの顧客情報を活用して顧客毎に最適なマーケティングを実施する手法)を研究開発していました。三越伊勢丹グループから出資を受けることで、三越伊勢丹の有する店舗・ECサイトと、GAUSSの小売・EC業界向けAI技術を融合してシナジーを発揮し、更なる顧客満足度向上および利益向上を目指します。

 

■GAUSSについて

GAUSSは、AIパッケージ販売・開発およびAIエンジンの開発・運営をしています。「想像したことを創造する」をビジョンに、AI技術研究に留まらず、自社もAI事業を営む実行力を強みとして、全業界の法人向けに新規事業の創出や業務の効率化を支援しています。

注力事業として、「わくわくを、手のひらに」をテーマに、AI技術を活用して小売業界におけるリアル店舗とECの融合に向けた取組を強みとして、成果を上げています。NHK「人間ってナンだ?超AI入門」(2019年5月1日放送)や各キー局、ラジオ、新聞など様々なメディアにも取り上げられています。

 

また、GAUSSは、日本ディープラーニング協会(理事長:松尾豊・東京大学大学院工学系研究科教授)の正会員です。

■共同開発について

GAUSSは設立当初より、アルゴリズムを研究・開発するR&Dセンターを設置しております。自社で開発した4つのAIエンジン(予測エンジン「Galileo/ガリレオ」、画像認識エンジン「Gogh/ゴッホ」、自然言語エンジン「Goethe/ゲーテ」、音声認識エンジン「Gramee/グラミー」)を活用し、業種・業界問わず様々な企業と共同開発を行なっています。共同開発のご要望があれば、ご連絡ください。

■取引実績

■メディア掲載実績

・TBSラジオ「AI共存ラジオ」の金曜日レギュラー出演(2017年10月~12月)

・フジテレビ 「ホンマでっか!?TV」でSIVA紹介(2018年1月10日)

・IT MediaでSIVA紹介 (2018年05月11日)

・日本経済新聞 GAUSS Foudation Platformについて掲載 (2018年7月25日)

・Oracle Innovation Summit Tokyo 2018 登壇(2018年7月27日)

・スポーツニッポンで秋競馬のG1全レースの予想を掲載(2018年9月~)

・日刊スポーツで秋競馬のG1全レースの予想を掲載(2018年9月~)

・読売テレビ「関西情報ネット」(2018年12月)

・競馬の天才(2019年1月25日)

・日本テレビ「NewEvery」「バンキシャ」「Zip」(2019年3月-4月)

・テレビ朝日「羽鳥モーニングショー」(2019年4月)

・TBS「ビビット」(2019年4月)

・毎日新聞 新元号予測(2019年4月1日)

・NHK「人間ってナンだ?超AI入門」(2019年5月1日)

その他、多数

 

■株式会社GAUSS会社概要

設立 :2017年5月

本社 :東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館 3階

資本金:1億円

会社ホームページ:http://gauss-ai.jp/

問合せ窓口:取締役 長谷川 info@gauss-ai.jp